· 

フレネ教育研究会 2019春研修旅行 スケジュール決定

 

フレネの足跡を辿る「初めて、フレネを知りたい」という方のためのツアーです。21世紀型教育のプロトタイプとしてのフレネ教育。素朴で、シンプルな学習構造に能動性、協同性、地域性、計画性、対話が展開できる。対話的で深い学びを80年前から実践し続けたフレネ教育実践を体験しませんか。フレネが活動を展開した地域をくまなく訪問します。フレネが考え、思索をめぐらした場所で、教育の新たな始まりを考えてみませんか。

 

フレネ学校には、じっくり2日間。フレネが考えた教育環境があります。子どもが主体的になる環境と工夫が配置されています。

勿論授業参観も子どもたちの能動的活動が展開されます。朝の発表会から異年齢集団の子達の学習活動、給食も子どもたちと一緒に。先生達との意見交換、これでのさまざまな表現活動の作品群。

 

これまで、20回近くの研修旅行で、多くの参観者、実践者が様々に啓発を受けて、ご自分の実践活動に反映来られてきました。

学習環境の重要性は、OECDも指摘していますが、フレネは、教育改革の核心として取り組んだのはまさしく、学習環境の改善であり、子どもの主体性を引き出すための仕組みがここにあります。通訳者もフレネ教育と教育学に精通している教育専門家で、研究者が同行しますので、疑問質問がスムーズに違和感なくやり取りができます。

 

アート満載の南仏地域 

マグー財団、シャガール美術館、マチス美術館、ピカソ美術館世界有数の美術館に訪問もしくは斡旋をします。

 

2019/03/25

23:50

日本発 羽田空港

AF( AF293,AF6202)

2019/03/26 (+1) 

17時間45分

乗換1回

 

3/26

09:35

ニース・コートダジュール空港

Vence市内 タクシー移動

ホテル着

午前ホテル休養

午後 路線バス移動

フレネの最初の赴任校 バールシュールループ(le Bar-sur-Loup)訪問

香水の街 グラース(Grasse)訪問

夕刻Vence帰着 Vence 泊 

 

3/27 午前:サンポールドバンス フレネ第二の赴任校 路線バス移動 訪問

マグー財団美術館見学

午後 ニース市内見学 路線バス移動 Vence 泊 

 

3/28 フレネ学校見学 タクシー移動

終日 Vence 泊 

 

3/29 フレネ学校見学 タクシー移動

終日 Vence 泊 

 

2019/03/30

20:25

ニース・コートダジュール空港

2019/03/31 (+1) 19:25

羽田空港

午前・午後vence 滞在

または、ニース、カンヌ、モナコ 訪問可能

夕刻 空港へ 復路 

AF( AF7715,AF274)

15時間0分

乗換1回 

 

備考

航空券2018.12.14・現在:¥123,000 スカイチケット・Vence市内 ホテル 一泊10000円前後 4泊

参加費 6万円(通訳、期間内の交通費、コーディネイト料)

 

この募集は、各個人旅行での参加の引率となります。最低募集人員が確保できた時点で、航空券を各自で確保していただき、ホテルを斡旋いたします。天災、人災事故には、緊急対応はいたしますが、免責とさせていただきます。最低募集人数10名―20名まで  募集期限2019.2.15

 

申し込みはHP下部のお問い合わせ欄からお願いします。